2020年10月31日

大阪維新の会が大阪市を廃止したいのは、万博までにカジノ誘致を決定しないとIR業者から金を引っ張れない(その金で万博の建設費にあてたいと思ってる)、でも、大阪市議会にカジノ誘致を潰されたらそれができなくなる、だから、こんなコロナの時期でも「大阪市廃止・特別区設置住民投票」をやるのかな? 松井・吉村は木偶で、今も、橋下徹が蠢いているのか?

2025年大阪市夢洲での万博開催時までには外資系統合カジノ・リゾート施設の誘致を決定しておかなければ、「IR事業者の資金力に期待」(朝日新聞)して万博施設建設をしなければならない、でも、誘致もまだ決定していないし、今後大阪市議会で反対されるとすべておじゃんになってしまう、だからこんなコロナ禍の最中でも、「イソジン」とかデタラメ情報を流してでも、なるべく早く、明日11月1日の「大阪市廃止・特別区設置住民投票」を決行し、大阪市(議会)を廃止したい、そして大阪市から〈維新〉政治に刃向かう者らの力を散らした上で、松井とか吉村とかのデクノボウの後ろから、本命のリアル・ファシスト=橋下徹がよみがえる機会をねらっている、今度は日本という国の最高権力者への道へと踏み出すために、というストーリーなのかな?

1178_ext_01_0.jpg



※上掲の橋下徹氏の写真は、プレサンスコーポレーションという企業が、LIFULL HOME'Sという企業と2019年07月07日に共催した、橋下徹氏の講演会「万博、IR構想、再開発・・・投資の好機到来!大阪の未来展望と不動産投資 〜橋下徹の”経済ここだけの話”〜」での発言をまとめたと思われるウェブサイト(以下のURL)のものです。
 
https://www.pressance.co.jp/urban/braight/lab/feature/163

この「プレザンスコーポレーション」という企業と橋下氏の関係を調べようと思って検索してみると、2019年12月16日に社長が逮捕されていて驚きました。(このニュース、全然知らなかった!)

そんなところから橋下氏、呼ばれて講演していたのか?

ホントにマジでヤバすぎるのではないのか、都構想も、大阪万博も、IR誘致も?

これで、万博もIR誘致も上手く行かなかったら、大阪市を潰して、行政のサービスが劣悪になっただけで、ただただ大阪が荒廃しまくるだけなんじゃないのか?

橋下氏、今年の8月に別の講演では、

「大阪には「大阪府」と「大阪市」がありますが、これは明治維新のときに全く別の組織としてつくられたもので、「府と市を合わせて府市合わせ(不幸せ)」といわれたほど仲が悪かったんです。大阪市を囲む境界線が、韓国と北朝鮮を分ける「北緯38度線」みたいなもの、と考えていただければ、なぜ大阪が発展しなかったかがわかると思います。今でこそ、吉村府知事と松井市長は、同じ政党グループ(大阪維新の会)なのでうまくいっていますが、つい最近までは本当に仲が悪かった。」


と、【大阪市を囲む境界線が、韓国と北朝鮮を分ける「北緯38度線」みたいなもの】と信じられない発言をしています。


大丈夫か? 政治家としても、弁護士としても、芸能人としても・・・。



【「大阪都構想」の是非を問う住民投票】とばかりニュース等で報じられている様子も、異常だとしか思えない。

「大阪市廃止・特別区設置住民投票」と大阪市のホームページにも書いてある。

大阪市は、本当になくなって欲しくない。

明日の選挙に行ける人、お願いします。これ以上、大阪がすさんでゆくのを見たくないです。




「橋下徹」が「維新の会」から講演料3400万円 政界復帰の可能性も(デイリー新潮)


漫才コンビ・非常階段のシルクさんのブログ、びっくりするぐらいいいこと書いてありました。







2020年10月15日

菅"ジャパンライフお中元リスト"内閣がやりたがっている故・中曽根康弘氏の葬儀って、自民党と創価学会とジャパンライフが合同で金出してやればいいじゃねーか? 1年も前に死んだ首相経験者の葬送イヴェントにアホみたいな額の税金使う気違い腐敗ファシスト政権FUCKIN' DIE!

中曽根元首相のご親族の方々って、この先が見えないコロナ禍で経済も何もかもが停滞しまくっている時期に、恥知らずにも多額の税金を投入して強行されようとしている中曽根元首相の国葬的イヴェントの開催を、やって当然だと思っていらしゃるのでしょうかね? ジャパンライフの山口元会長と同郷の、中曽根一族の方々、マジで今、どう感じられておられるのでしょうかね、この御時世に? 

つーか、中曽根の息子も孫も国会議員じゃねーか? 一族代々が税金で飯食ってる上に、まだ税金使ってじいさんの国葬するつもり? 天皇まで引っ張り出してきて? 民族派右翼団体も、今のこの時代に、こんなのを看過してるの? すごいよね。どこまで腐敗しきっているのだろう、日本政府の中枢は。最早、【日本の政治】って、世襲の特権階級にとっての【おいしい利権】でしかないのか? 

https://nakasone-family.blog.ss-blog.jp/

http://gree.jp/nakasone_hirofumi/introduction

https://www.facebook.com/hirofumi.nakasone.f/posts/1653392934929137/

https://lineblog.me/yasutaka_nakasone/

https://yasu-nakasone.com/

「故中曽根康弘」内閣・自由民主党合同葬儀実行委員会及び同幹事会合同会議議事次第(PDF)
※(ようわからんキモい文書です。実行委員長の加藤官房長官がまたジャパンライフと絡んでいるという・・・。)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/56447

あと、公益財団法人中曽根康弘世界平和研究所 って、何やってるところ? 税金を毎年どれだけ使ってるの?


nakasone1.JPG


nakasonejapanlife.JPG



https://www.kahoku.co.jp/editorial/20200924_01.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed563bfaecc23798315b693c702d2b47973a893d

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091800704&g=soc

https://www.sakigake.jp/news/article/20200925AK0016/

http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/727.html

https://www.youtube.com/watch?v=MeuCUCv5bwo&app=desktop

http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/863.html

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265838

https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-798774/

https://www.kahoku.co.jp/editorial/20200924_01.html

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265540

https://facta.co.jp/article/201709013.html

https://www.youtube.com/watch?v=FrzzGW_tZpU

https://news.yahoo.co.jp/articles/286e9a6a5eb6401a1d59a23962817ad959be5fa8

https://www.tokyo-np.co.jp/article/57392

yama.JPG




anri.JPG



気分が悪くなってきたので、今からAGNOSTIC FRONTを聴きます。




posted by DJ楢山節考 at 07:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

「今年の国会議員のボーナスは、世の中がこんな調子なんだから、全員一律に、なしにしようじゃありませんか」「そうですねえ。政治家の我々が率先してそれぐらいしないと、普通に考えたらおかしいよねえ。だってわれわれは、民度の高い日本人なんだから!」「賛成! 賛成!」っていう風にはなぜならないの?



(国家公務員ではなくて、)国会議員は、今年は、本当だったら、全員ボーナスなしでいいんじゃないの? 

国会議員って、やっぱり、日本の今の状況、わかってないのかな? 

今、日本も世界もこんな感じの状態で、「今年は、国会議員は、ボーナス全額カットするべきでしょ?」ぐらいのことを政党単位で言い出さないって、すごいよね。

唖然とさせられる。



右翼議員も左翼議員も、自然発生的にこういう風に言い出さなくて、黙ったまんま、もらったのかもらってないのか、口にも出さないままで、これからも「世の中をよくするための政策」ばかりを語り続けるのだろうか? 

「こんな御時世に、皆様の税(みつ)いだ金から、こんなに多額な、カツカツで生活してる人の年収ぐらいのボーナスをもらってしまって、心苦しいのですが・・・」とか、お礼を言ってる政治家とか、いるのだろうか? 

総勢713人の国会議員に、約319万円ずつ!!! なんぼや……? 

2,274,470,000円、22億7447万円……?

国会中継で、フリップ掲げて、「これ、みなさん、今年は一斉に、ゼロでいいんじゃないですか? だって、ここにいる皆さん全員が、ボーナスもらえなかったとしても、マスクや消毒液が買えずにコロナに感染することなんてないでしょうし、1年以内に飢え死にする恐れもないでしょう? 私たち、”民度の高い”日本の政治家なんですよ。ボーナスもらうのを我慢して、国民の生活を少しでも守りましょうよ。22億7447万円あれば、少なくとも713人ぐらいの人が、1年間、贅沢は出来なくても、死なずに生活できるんじゃないでしょうか? ねえ、どうでしょう、首相! これ、国会議員全員でやれたら、日本中の雰囲気も、良い方に変わりますよ。いや、われわれ国会議員から、まず変えるべきなんですよ! "民度の高い"日本の国会議員のみなさん、いかがでしょうか?」ーーこうして、国会内は割れんばかりの拍手につつまれて、2020年の国会議員のボーナスは不支給となり、コロナウィルスの蔓延によって生活の基盤を失った人々のうちの何百人かは、なんとか、「自死」や「一家心中」や「窃盗」や「強盗」や「自暴自棄による凶悪犯罪」などを踏みとどまることが出来た・・・。とか、そんなドラマチックな国会答弁、この数ヶ月間で、ありましたっけ?





「神さま! この2020年の夏に、巨額のボーナスをもらってあたりまえだと思ってる国会議員全員の家に巨大な雷が何発も落ちて、そいつら全員が黒焦げになって死にますように! ボーナスもろて当然やとおもてるクソ国会議員ども、全員、雷に撃たれて死ねー!」って、七夕の短冊に書こうと思っているところです。(※ちょっと、哀れな友人たちに笑ってもらおうと思って書いているだけで、この2020年に黙って手取り200万円以上のボーナスをもらっているような日本の政治家を、雷からの連想で思い浮かぶメタリカのジャケットに描かれているような電気椅子で全員殺したいとか、そういう意図はまったくありません。七夕の短冊なんか、死んでも書かへんし。単に、「こんな年に、税金から毎月ちゃんと給料取ってるくせに、その上、なんでボーナスを黙ってもらってるんかな、日頃から国民目線風のことをいうてるような人たちまで? 今の日本の現状、わかってるか?」って、政治家不信に陥ってるだけなんですよ。べつに、今、こんな時にボーナスを黙ってもらってるような糞政治家どもが、死のうが生きようが、どうでもええっちゅうねん、ボケが。「え、うっそー。今日日、日本のそこかしこで、会社潰れまくって、職にもあぶれまくってる大変な人だらけやのに、ああー、ほんまぁ。自分らは、ボーナス、きっちり取るんやあ。こんなむちゃくちゃなことなってしもうた年になあ。税金から、手取り200万円以上やて! へえー。すごいなあ、国会議員って。誰も、「今年はもらわない方が……」とか、言い出してへんねやろ? 首相は、ナンパーセントカットかしらんけど、結局はもろうとるがな! 全員でもらいません、それぐらいの気概がないんやったら、そら、こんな国なんか、どないしてもようならへんわなあ……。ああ、わたし、忙しから、このへんで……。マスクと消毒液、買いにいかなあきませんねん、どうせ、ええやつは買われへんねんやろうけど……。なあ、ほんま、国会行ったら、「3次元マスク」とか、ええマスク、何百箱も、税金で買いそろえて常備されたあるんやろうなあ……。よろしなあ、議員の先生方は!」はは。なんぼでもイヤミ言うたれるわ。)


「惜しみなく与えよ」って、グレーバーも書いていましたよね? こんな御時世に平然と手取り200万円以上ものボーナスを税金からもらって政治家ヅラしていられるような輩は、民主主義について書かれた話題書も、きっと読んでいないのでしょうね!




久しぶりに何回か書いて、読んでみたら、めっちゃ字ぃが読みづらいブログで、ごめんね!





posted by DJ楢山節考 at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

東京都知事選挙、明日、投票日? 棄権を考えているのだったら、まずこの映像を見て欲しい、まだあと1日あるし。 (またもや「吉本お笑い芸人、暴力団相手の闇営業がバレて泣きながら会見」みたいな SCUM NEWS が夜のゴールデンタイムに流されないか、気がかりでしょうがない。)  



都内の現役大学院生の応援演説。今の大学生(院生含む)の現状について、ニュースでまるごと流してもいいぐらいではないの? 

この場面の前の山本太郎氏の演説も聴く価値があります。
(※この後に出てくる須藤元気氏の応援演説は、私は飛ばして聴いていませんので、語られる内容については一切知りません。)

この映像のすべてを丁寧に聴いたわけではないですが、山本太郎の話、政策に、説得力があると私は感じました。


どういう候補者が出て、現状でどのように票が各候補者に流れると予想されているのか、どんな政策が訴えられているのか、今の私は、そんなによく知らない。(でも、今の小池のままでいい、と感じている人って、組織票で動いている連中以外に、ほんとにいるのだろうか?)

上の山本太郎氏の映像は、見る価値があると思えたから、そして、やっぱり選挙前にこういう映像は一人でも見る人が増えた方がいいように思えて、山本太郎氏に入れる、入れない、以前に、政治と自分たちの生活の関わりのことをリアルに考える人が増えた方がいいに決まっているので、ここに掲載した。


棄権を考えている人がいるようだったら、まずこの映像を見て欲しい、まだあと1日あるんだから、という意味です。




posted by DJ楢山節考 at 15:02| 日記 | 更新情報をチェックする

聴きに行きたかったけど行けなかったライヴ、聴けるのがありがたい



YOSHITAKE EXPE 氏、アップロードしてくれてありがとう。


↑(※何週間も前にこのブログに書き込もうとして、「音+映像」へのリンクと率直なコメントだけでほったらかしていたのが保存されていたので、今日、そのまんまuploadしています。上掲のライヴ映像は、PARA の演奏。)



"CONCIERTO CCK 2018 BUENOS AIRES " という、ブエノスアイレスでの彼のソロ演奏と、現地ミュージシャンらとの即興演奏を収めたライヴアルバム、このCD−Rを買ってから、ずっと聴かせてもらっているのですが、「この最初の曲、ほんまに(ほかに仕込んだバックトラックなどを一切流したりせずに)ギターのソロ演奏だけでやってるの?」と、彼のスタイルを知っているにもかかわらず、尋ねてしまったほどでした。もちろん、エレキギター(スペースギター)だけの、ソロ演奏(最初の曲は)。

パット・メセニーなんかが好きな人に、お薦めです。
YOSHITAKE EXPEを知らない人に、是非、聴いてもらいたい。

純粋であることって、素晴らしい、という真理に気づかせてくれる音楽家です。

https://www.nuexpe.com/


posted by DJ楢山節考 at 13:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

【「#検察庁法改正案に抗議します」投稿広がる 380万超に】 すべてを私物化したがる糞特権階級の税金泥棒どもが日本を牛耳り続けるのなら、こんな国、なくなればいい? いや、全然、支配者が腐りきってるだけで、日本の庶民は、世襲の支配層にくらべればまだましだ(まともな人もまだまだいる)と最近思うようになってきました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200510/k10012424081000.html

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200508/k10012422391000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001




もはや、文字を打つのもだるい。

世襲の国会議員どもが、「日本国」を私的な利権機関化してぐちゃぐちゃにいてしまっている(これまで以上に!)。


こういう非常時に、おまけに、憲法改正とか、まだぬかしてる。

3ヶ月以上も前から新型コロナウイルス患者が国内で既に確認されていたのに、2月19日、ふぐ喰ってたよな、このアホは? 「山口県の「下関ふく連盟」の人たちって、【桜を見る会】なんかには、呼ばれたりしてなかったのかな?」とか、もう、山口県から安倍の機嫌取りにわざわざ上京してるってだけで、邪推したくなります。ダイヤモンドプリンセス号のことで国中が戦々恐々としてた時期だったのにね。

憲法を改正して、安倍首相は、どこと戦争したい(下々の人間に戦争させたい)のでしょうか?

中国、韓国を相手に戦争するの? でも、国内の新型コロナ患者の発生から3ヶ月以上も経っているのに、未だにマスクもアルコールも国民に用意できないような政治家ばっかりなんだから、(ユースビオって、どこの会社だよ? なんでそんなとこに国民の金でマスクを受注してるの?)、コロナをなんとか押さえ込みつつある中国や韓国を相手にして、たとえば、細菌系の兵器やウイルスみたいなもので攻撃されると、どうやって闘う算段があるのでしょうか。マスクも消毒アルコールも、下々の人間にはないんだから。〔自民党とか、創価学会とかにはちゃんとあるんだろうかね?〕
《戦争》の比喩としても盛んに語られることの多い(それを適切な比喩だとは私は思いませんが)今回のコロナ対策だけを見ても、日本のほとんどの政治家は、《民力=国力》だという、政治家に最低限必要な感性を持ち合わせていない連中、つまり《政治家》じゃなくて、選挙制度を利用してその座を占めているにすぎない《税金泥棒》だということがはっきりしたと思う。

マジで、ここは「日本」だろ? 使い捨てマスクとか、消毒用アルコールぐらい、せめて1ヶ月でなんとか用意できるぐらいに政治家も官僚も財界も、早く動けよ! 

何のための経団連なんだろうか? (この時期に、死神みたいな貧相なツラした経団連会長の榊原某に、勲章やて! 勲章制度なんか、廃止せなあかんよな、借金だらけの国やのに。)

かつての経済成長を誇った時代を美化しているわけではないけれど、たとえば、松下幸之助なんかが生きていた時代なら、こんなの、ソッコーで政治家のケツ叩きまくって、マスクやらアルコールぐらい、国民に行き渡るようになっていたのではないでしょうか? 

小賢しいだけで、カリスマ性も人間的な魅力も、「日本」を背負えるだけの気概もない、経団連に雁首揃えただけで自足しているような経済界の自称「トップ」の俗物どもは、何やってたんだろう? 「はあ、もうじき、わしも、勲章もらえるでえ(次は、君らやでえ〜)」みたいに、これだけの厄災に見舞われた時期に、ニタニタしてただけだったんでしょうかね? (人品の卑しさは、貌に出ます。)こいつらが日本社会でやって来たのは、この20年、もしかしたら、「人件費削減」「コストカット」だけかもね。
ああ、そら、すんまへん! 私がまちごうてましたわ。「ケチな大金持ち」が、いままであなたに何か「ええこと」してくれたこと、ありましたか? 「ケチな大金持ち」って、この世で最も頼ったらあかん類の人種でしたわ! そんな連中に、勲章をやる必要、絶対にないよね?

政治家だけじゃなくて、経済界のトップもボロボロ、だからマスクやら、アルコールさえも国民に行き渡らない、これが今の、落ちぶれた日本の現実ですよ、実際。(マスクやで? アルコールでっせ? そんな大げさな製品とちがうやろ。しかも、この騒動の最中に、「マスク向けの不織布などを加工する機械」を製造する日本の会社、倒産してるし。)

この国で、何が起きているのか、見えてる?




憲法改正して、国民に戦争のための武器を持たせたら、真っ先に日本の糞世襲政治家たちや財界の糞資本家どもが、リンチされたりしてね!

「人生をリセット」したがってる人、いっぱいいるのに気づいていないのかな?

それとも、日本国をリセットした方がいいのだろうか?



糞みたいなルールに縛られずに本当に人のために新しいことをやろうとする人たちは、今の日本の場合、たとえば高知県の菊水酒造株式会社さんのように、中小企業の人が、勝手にやり出してくれているのだな、とありがたく感じています。

(あと、山中教授のホームページは毎日読ませてもらっています。ものすごく助かる。ネット検索していたら自然に誘導されるどうでもいいネットのゴミ記事に触れる必要もないし、テレビニュースなんか、まったく意識する必要もなくなった。)




「アベノミクスの果実の一部」って、何? もしかして、「吉本興業とクールジャパン機構との癒着?」とか?

まだまだ蔓延する疫病の終わりが見えないのに、オリンピックなんか、中止以外の選択肢はないですよ。このエグいウイルスで、柔道家まで死んでいるというのに。寝技の練習とか、乱取りとか、見切り発車で、気合いでやるの? それとも、日本で開催するオリンピックなのに、泣く泣く柔道を禁止して、競技は、アーチェリーと砲丸投げだけ、とか? そんなん、オリンピックちゃうし。中止以外に、選択肢はないと思います。なぜなら、スポーツの祭典が出来るような世界の状況に、いつ戻れるのか、目処も立たないのですから。仮に日本でこのコロナ禍が収まったとしたところで、海外から来る選手団の中に、感染者が一人でもいたら、そこからまた、クラスター発生、ということになりかねないでしょう? 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58921340Q0A510C2000000/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58621020Z20C20A4000000/?n_cid=SPTMG002

どうしようもなく厳しい時代ですが、こういう時こそ、自分の暮らしを見つめ直して、一日一日を丁寧に生きなければ、と思っています。

posted by DJ楢山節考 at 23:47| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

文芸誌「すばる」5月号にエッセイ「古井ゼミのこと」、HARDCORE PUNK ZINE「DEBACLE PATH vol.2」に絶対兵役拒否宣言NEVER SAY DIE!A「ある絵が訴えかけてくるもの」を寄稿しました。

http://subaru.shueisha.co.jp/

https://graywindowpress.com/debacle-path/

どちらも、古井由吉氏のことを書いています。

「すばる」の方、古井さんの追悼という枠で、かつて私が東京で"贋学生"(モグリの聴講生)をやっていた頃の、東大の自主ゼミに古井由吉氏を講師に招く、という私の友人が企画した継続的な特別授業にまつわることを書いて欲しいとの執筆依頼があったので、そのことに焦点を絞って書きました。
古井さんの若い読者で、2000年頃から現在まで続いている古井由吉のまつりあげられ方しか知らない人には、もしかすると、新鮮な発見があるかもしれません。

紙数の制限があったので、詳しくは書けなかったけど、「嗚呼、俺が17の高校生の頃から憧れてきたこの作家は、あの地味な作家の、俺が全然知らない短篇のことまで、これほどにも嬉しそうに口に上らせるような真性の文学狂なのだ――俺は、一生、この人に近づくことすら、かなわないのだな」と、さびしく悟るしかなかった、その作家の言葉から書き出しています。(※もちろん、今ここで書いている「その作家の言葉」の「その作家」は、「古井由吉」ではありません。「すばる」掲載の拙稿を読まずにこの文章だけ読んで、わけのわからん感想やら批評まがいの間違った言説を誰にでも読めるネット上に増殖/拡散させないでくださいね。書き手である私は、見知らぬ読み手の読解力のなさや早合点にまでは責任を負いきれませんので。)

とにかく、まずは「すばる」読んでください。韓国の古井由吉研究者、すんみ氏のエッセイ、読めてよかった。とてもいい。(古井さんの追悼記事を、すんみさん、そして俺、というこの二人だけで書かせてくれた、すばる編集部に感謝しています。)

古井ゼミのこと、ほかにも、古井さんがお気に入りだったヤツ(「中上の残党」呼ばわりされていた野郎)のことも書きたかったのですが、いかんせん、字数制限と、「誰がそんなヤツのことを読みたがっているのか?」という疑念が湧いたり、もう、俺自身が、過去のこと、全然精算しきれてないのですよ、まともに覗き込もうとすると。現在進行形で、いろいろ燻り続けているのです、本当は。だから、ちょっと、なかなか深めては書けなかった。
ただ、「古井ゼミのこと」は書きました。
ある程度、「いきさつ」が書かれています。


私のエッセイを読んで、何かを感じてくれた人は、是非とも、こちらも読んでくださいね。

古井さんに、読んでもらいたい、じゃなくて、読ませたいよね!




「DEBACLE PATH vol.2」の方は、特集記事に、米国のハードコアパンクシーンのミュージシャンらで、大学院に進んで研究をしている人たちへの取材があったりして(「え、Asunderの人って、大学院に進んでるの?」と私も意外でした。)、こちらは今月半ば頃に刷り上がる予定だということですが、非常に読むのが楽しみです。




↑「これ、ハードコアパンク? どっちかっていうと、メタルでしょ?」と思われる方、おられるかもしれませんが、こういう、DOOMと呼ばれることの多いジャンルの、ハードロックから派生した、暗くて重たくて曲が長い、現実の暗部を音に映したような表現の音楽は、主流の商業的なメタルよりも、アンダーグラウンドのハードコアパンクと近いジャンルなのです。


「なんでハードコアパンクのZINEに、古井由吉のことを?」って、不審がってる人にこそ読んでもらいたいですね。

かつて早稲田文学フリーペーパーの「WB」で連載していたのが、今、こんな感じで、不定期ですが、切実に言葉を必要としている人がいるかもしれない小さな場所で、やらせてもらっています。(マジもんのPUNKSより俺の方が原稿上げるのが遅くてギリギリ、っていうのが、いつも申し訳ないのですが。)

マイナーな音楽やら地下文化にかかわるものについて、書きたいことを気兼ねせずに書けるのは、ありがたいです。
posted by DJ楢山節考 at 07:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

お願いです、間違った情報を広めないで下さい。

https://twitter.com/Midoticarf/status/1233226676571533313


私が書いた小説を読むのも読まないのも、本当にご自由になさってください。

でも、お願いですから、間違った情報を広めないで下さい。

大昔の話題で恐縮ですが、
《古井由吉が芥川賞の選評でモブの小説の文体模写をした》って、誰が言ってるの?
上掲の、おそらく私がお会いしたことのない方のツイートの、カギ括弧の中の部分、
古井氏は小説「介護入門」の本文から引用されているだけです。

「そのことを訂正してツイッターで広めて欲しい」とお願いしているわけではありません。



俺のことなんかどうでもいいから、

静かに、古井さんの書いた文章を読み返してくれよ。

それだけです。


posted by DJ楢山節考 at 21:46| 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

映画「コミック雑誌なんかいらない!」のYUYAさんについて、TVがほとんどまともに言及しなかった理由、やっぱりこれかな!?

マルチ商法のジャパンライフの金が、中曽根に!? キナメリさん! もっと激しく突っ込んで!








豊田商事事件って、やっぱり、政治家に金が流れていたりしたのだろうか?

https://www.dailyshincho.jp/article/2015/08110800/?all=1

http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8377

https://facta.co.jp/article/201709013.html

https://www.j-cast.com/2019/12/10374771.html?p=all

https://web.archive.org/web/20191210071438/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191210/k10012209391000.html

https://www.nikkansports.com/general/news/201912110001025.html

マルチ商法で荒稼ぎする犯罪者をバブル期に"セレブ扱い"していた――国連の仕事でNYに行った安倍晋太郎外務大臣〔※その時、秘書として晋三を随伴していた〕に、ジャパンライフのオッサンが同行って、それ、世襲政治家が家族ぐるみで巨額詐欺の犯罪者を"セレブ"扱いしてるんじゃないの?――こんな政治家らの集団が、依然として、国もヤクザもマスコミも動かしているのだとしたら、国民は、国民をやめてハードコアパンクスになるしかないのだろうか?




打倒、金権オリンピック!
2020年に流行の予感、
ヴァーティカル・アイソレイテッド・スピリチュアル・モッシュ・スタイル!


桜を見る会、野党が追う“芸能人ギャラ支払い疑惑”…多数招待の元締めの存在








posted by DJ楢山節考 at 02:50| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。