2013年12月12日

能勢伊勢雄写真展〜MORPHOLOGY・遊図・PORTOGRAPHの世界〜

0000015395l.jpg



岡山県の奈義町現代美術館で、能勢伊勢雄さんの写真作品展が開催されています。

あと4日間で終わりますが、まだ今日を含めて4日もあります。
(感想は、こういう場所に、簡単に書けるようなもんじゃないです。行ける人、見ておかなくてはならない人は、必ず見に行った方がいいです、としか言えません。)

ただただ、見に行けてよかった、行った甲斐があった、という想いだけです。

本当は、もう一回行きたいぐらいなんですがね……。


HARD COREとは何か?
答えのひとつが、奈義町にありました。


文化って、なんだろう?
「身近にいる本当に素晴らしい人を埋もれさせないこと」も、
文化的活動や文化事業の、大切な役割だよな、と、
奈義町現代美術館の受付に置かれた、夥しい種類の、現役美術作家たちの展覧会の案内チラシを見ながら、思いました。
(ローカルの作家や展覧会が気になったので、クラブでフライヤーをもらってくるようなノリで、絶対に遠くて行けないであろう個展の案内も、何枚か持って帰りました。)

また必ず行きたい美術館です。

++++++++++++++++

【業務連絡】
奈義町立図書館・係長(司書)Mさん、至急、DOPPELというライブペインティング・デュオの作品をまとめた画集『.dpl』を収蔵図書に追加してください!(その本の、あとがきの言葉もおすすめです。)

大阪ギャラクシー・ギャラリー(昨年、私が能勢伊勢雄氏+銀塩写真家集団PHENOMENAとのトークをさせてもらった個性的な画廊)で、絶賛販売中。(発刊、おめでとう!)



+++++++++++++++

ちなみに、知らない人には知っておいてもらいたいのですが、能勢さんは、日本で過去最大規模のグラフィティの展覧会「X-COLORS」を企画された方ですよ! 



posted by DJ楢山節考 at 11:25| 日記 | 更新情報をチェックする