2016年08月11日

8/21(日) THA BLUE HERB が、南都! 近鉄奈良駅から歩いてすぐの mellow cafe(メローカフェ)でライヴをします。私もサブ・フロアでDJをします。【夕方6時OPEN、夜11時までのPARTYです】

西暦1999年の秋頃、自分より十歳下の王寺(※奈良県の「王寺町」)出身のDJ G∞Oに「死ぬほどヤバいです」と教えてもらってザ・ブルーハーブのファーストアルバムに出会っていなかったなら、『介護入門』と名付けられることとなったあの小説をあの語りで書くことは絶対になかったし、それ以前に、当時の時間をなんとか凌げたかどうかすらも危うかったのではないかと思えるほどに、"介護入門" の只中にいた28,29,30歳あたりの自分に、COWSのあの曲、内田裕也主演の映画『餌食』などとともに、現実を乗り切る力を与えてくれたのが、札幌のHIP HOPグループ、THA BLUE HERBです。

(無論、当時は知り合いでもなんでもありませんでした。)

そのブルーハーブのライヴがメインのPARTY (ラッパー tha BOSSのソロアルバム「IN THE NAME OF HIP HOP」リリースツアーの奈良公演) が、8月21日の日曜日、夕方6時から夜の11時まで、近鉄奈良駅から小西さくら通りを南へ歩いてすぐのmellow cafe(メローカフェ)で、開催されます。
http://www.mellowcafe.jp/map/

主催は、これまでに二回ブルーハーブを奈良へ呼んできた、奈良市のHIP HOPレコード店WHEELS OF STEEL RECORDSのオーナー、DJ 鬼タモリ氏(※ちなみに氏の名付け親は、ブレス式でおなじみのヒューマンビートボクサー、MSCの太華氏 〔同じく奈良県出身〕です)。

チケットは前売りが3500円、当日券が4000円で、どちらも、別途1ドリンク代の500円が必要です。
(前売り券は、上記の mellow cafe、WHEELS OF STEEL RECORDS の他にも、奈良のロックバンドLOSTAGEの五味岳久氏(※わかりやすく説明すると、いとうせいこう氏のツイッターのアイコンを描いた人、いわゆる五味アイコンの人です。)が経営する奈良市やすらぎの道沿いのレコードショップ・THROAT RECORDSでも買えます。)


mellow cafeは、奈良には珍しい、広くて開放感のあるお洒落なカフェなんですよ。
普段はライヴ用のステージもありません。
この日のために、特別に舞台を設営して、スピーカーを持ち込んで、カフェの椅子や机の配置を変えて、ライヴ・パーティーのための空間が用意されます。

俺は今まで、DJ 鬼タモリ氏主催のPARTYで、GAGLEcro-magnonをmellow cafeで観てきましたが、「こんなクラブ/ライヴスペースが、常時、奈良にあったらなあ…」と思うほどに、最高の雰囲気なのです。(というか、他府県でも、今、こんなに広くていい雰囲気で音楽を楽しめるスペース、あるのでしょうか? あるのなら教えて欲しいぐらいです。)

1階のフロアがメインの舞台になり、吹き抜け脇の階段を上がった2階のサブ・フロアで、私はDJをやらせてもらいます。(おそらく、早めの時間からDJをすることになる予定です。そもそも、俺自身が奈良でブルーハーブを観るのが初めてなので、ライヴはライヴで、いつものように、じっくりと観たいのです。)

「いろんな方面から、幅広い層のお客さんに来てもらって、特に、地元・奈良の人に、ザ・ブルーハーブのHIP HOPを、mellow cafeで体感してもらいたい」というDJ鬼タモリ氏の熱意に応えて、今回のDJを引き受けました。より詳しく言うと、自分がDJを引き受けることで、たとえ5人でも、10人でも、観に来てくれるお客さんが増える可能性があるのであれば、と考えてのことです。

(なので、8月21日、私に「サインをして欲しい」という読者の方がいらっしゃるのであれば、拙著をご持参いただければ、私自身がDJをしている時間と、そしてブルーハーブのライブの最中以外なら、いくらでもサインいたします。どうぞお気軽に、タイミングを見計らって、声をかけていただければ。)

自分がDJでブルーハーブと共演したいと夢見たことなんて、一瞬すらもないし、「そんなん、滅相もない」という気持ちには今も変わりはないし、冷静に、というか、普通に考えたら、これが最初で最後の、とんでもなく貴重な機会です、私にとっては。
だからこそ、日が近づいてくるにつれて、どんどん、楽しみになってきています。

それゆえ、迷っている人で、来られそうな人は、必ず来て下さいね!
(後から「あの時、行きたかったのですよ」と言われても、私にはどうすることもできません。今回のようにDJを引き受けるのも、実は久しぶりで、最近は断ることの方が多いのです。それに、これから先も、自分がDJをしているかどうか、自分でもわかりません。気になっている方は、とにかく今回、来てもらうしかないのです。)

今や、いつ、突然、どんなことが起こるかもわからない時代です。思い残すような選択をしたくなかったので、現時点ですら、やっぱり引き受けることにしてよかったな、と私は感じています。

それでは、8月21日の夕刻から、mellow cafeでお会いしましょう。

Living In The Future

(ところで今日8月11日って、何の日だったっけ? 「××の日」とかいうムード操作に誤魔化されないようにしようね!)




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
当日の共演者のなかから、お一方だけ、ご紹介。
奈良のトラックメイカー、POOHさん(「ぷーさん」)。
SHINGO★西成氏の元・バックDJにして、
かつて奈良県桜井市のスーパー「ヤマトー」の野菜売り場でヘヴィローテーションで流れていた「あすかルビー」の歌の作曲者、ex.JA WORKER!!!
なぜか東京芸大でも教えている? 
多彩な経歴を持つミステリアス・ビートメイカーが作った、大和ご当地、FRUIT CLASSIC!!


「えっ、ブルーハーブって誰かわからへんけど、あすかルビーの歌の人、なんかやらはるのん!?」
というコテコテ奈良ローカルの方も、もちろん、ウェルカムです。
(でも、あすかルビーの歌は、流れません! あすかルビーの歌を大声で歌うのも禁止です! 当日は、オシャレなcafeでのPARTYです! 当方は、政治・洗脳・反核・植物愛系の楽曲を担当させていただく予定です!)
posted by DJ楢山節考 at 14:09| 日記 | 更新情報をチェックする